七五三撮影 Aimer-フォトスタジオ エメ


Snap・Box

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京のフォトスタジオエメで人気の七五三写真の三面台紙プランは、A3サイズ(266×266mm)の3面写真台紙を使用したプランです。3面写真台紙は、広げることで自立させることができます。 写真台紙は全面印刷された高級感に溢れるものを使用しており、7枚の写真を印刷することができます。写真は、立ち姿全身、上半身を撮影、ご家族での写真など、様々なシチュエーションで撮影していきます。 この七五三写真三面台紙プランの価格は39,800円です。この中には衣装レンタル代や着付け、ヘアメイク代なども含まれています。また、撮影後の撮影データ(高解像度)もお渡しいたします。いつまでも色褪せない思い出として、三面台紙プランはおすすめです。
Tagged on: , 七五三撮影 Aimer-フォトスタジオ エメ