三原由宇出張写真室


[会社URL:https://www.miharayuu-photolive.com/

Snap・Box

お宮参り、七五三の出張撮影のことなら【三原由宇フォトライブ】。「記念写真をもっと気軽に」子どもとの家族写真撮影を行っている旅するフォトグラファー三原由宇です。日本全国出張料金無料で北海道から沖縄まで伺います。撮影全データのSDカードを当日その場でお渡し。

写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

お宮参りは神社やお寺で行うものです。そのため、記念写真を撮影するとなると、どうしても屋外になってしまいます。家族の誰かがカメラマンになって撮影することもありますが、そうすると、カメラマンになった人は記念写真に写れません。それに家族の記念写真だからこそ、専門の人に撮ってもらった方がキレイに写すことができるでしょう。そこでおすすめなのが、お宮参りの際、出張撮影をしてくれる専門のカメラマンにお願いすることです。多くの写真屋さん、撮影スタジオなどでは出張撮影を請け負っています。どんなところで請け負っているのか、インターネットで検索してみましょう。例えば、三原由宇フォトライブのサイトがおすすめです。こちらには、これまでのお宮参りなどの記念写真が載っています。参考になることでしょう。撮影プランも明確です。料金も設定されているので確認できます。一時間いくら、写真データ100枚以上から無制限でいくらというように決められているのです。また、時間延長などのオプションもあります。お宮参りの場合、予想以上にお参りに時間がかかってしまうことも少なくありません。また、赤ちゃんのご機嫌が悪く、思うような写真が撮れないこともあります。天候が良くなるまで待つこともあるでしょう。このように、屋外で撮影をするからこそトラブルが生じることもあります。その点も踏まえて時間延長に関しては想定しておいた方がいいかもしれません。他にはアルバムにしてくれたり、動画撮影をしてくれたりといったオプションもあります。最近はただ写真に残すだけではなく、動画として残す家庭も少なくありません。しかも、動画DVDコピーをするという家庭も増えてきています。このようなオプションもあるので、家族の思い出をきちんと残したいという家庭には最適です。まず、どの撮影プランを選択するか、じっくり吟味しましょう。撮影の予約に関してはホームページから申し込めます。
Tagged on: , 三原由宇出張写真室