どまんなかたぬま


[会社URL:https://domannaka.co.jp/

Snap・Box

栃木県の道の駅「どまんなかたぬま」公式サイトです。朝採りの新鮮な野菜を取り揃えた農作物直売所や子供に大人気のふれあい広場、地元産の食材を使用したレストランなど栃木県内外からお越しのお客様が楽しめる特別な空間を豊富にご用意しております。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

平成13年11月オープン時には数十名の生産者だったのが、今では登録生産者数も約180人にも及び、栃木でも人気の高い農産物直売所になる道の駅として支持されている、そうした満足ステーションと呼ばれる道の駅もあります。朝採り館として知られるようになり、4月から9月の時期は、午前8時~午後7時までお買い物が楽しめる時間を設けてくれています。「元気になれる」をウリに、米・玄米はブランド米を取り揃えていますし、農産物も栃木の季節毎の新鮮野菜を農家さんが直接陳列しています。オリジナル人参ドレッシングなどの加工品も人気の一品です。6台のレジにてスムーズなお会計もでき、お買い物のための道幅も裕に車椅子が通るのも魅力でしょう。また、道の駅に立ち寄るのは主婦層ということもあり、子育て世代に対しては、施設の一部を改装した授乳室も設けられているために利用価値があります。ミルク作りにも役立つように、お湯が出る給湯シンクも評価されていて、荷物置き台や授乳専用チェアを用意するなど、安心して立ち寄れる道の駅になっています。また、コチラの特徴としては「品質価格管理委員会」を設立している点で、品質管理と出荷ルールを守ることにより、安心・安全・信頼のできる直売所として評価されています。黄色の帽子が目印となる委員に、直接話しかけることができます。商品についての質問や相談にも応えてくれますから、最近、栃木の生産者が取り組む減農薬栽培についても消費者が知ることも容易にできるようになっています。また、特産品の彩り館もあり、道の駅に立ち寄る楽しみを上げる消費者も少なくありません。遠方から立ち寄ることも多く、「来た甲斐があった」という声は、四季折々の花や豊富な植栽というガーデンにもあります。冬季にはイルミネーションが道の駅を彩るようです。小さいお子さんも楽しめるように、様々な工夫を凝らした楽しめる施設もオープンさせており、ミニSLもウリになっています。
Tagged on: , どまんなかたぬま