Your BIKE PARK


Snap・Box

バイク駐車場のセキュリティ対策は、駐車場内に防犯センサーが設置されていて異常を感じたら自動的にガードセンターに通報するシステムになっています。通報を受けるとガードセンターのスタッフが直ちに現場に急行し、必要ならば110番や119番に連絡を入れるようになっています。センサーは1種類ではなくいろいろな種類のセンサーが守っています。 バイク駐車場を借りる時は同時に車両盗難保障が付くようになっています。いくらセキュリティが万全でもカギを複製されてしまってはどうしようもありません。そこで出入り口には複製することができないようなICチップ等が入ったキーを使うようにしています。このような方法でバイク駐車場のセキュリティ対策は行われています。
Tagged on: , Your BIKE PARK